勉強会レポート

医療技術というのは日進月歩の世界であり、日々研鑽を重ねなければなりません。井上歯科クリニックに来院いただいた患者さんには、常に最高の歯科治療を提供させていただくために、毎月2回、勉強会を開いております。
ぜひ当クリニックの成果をご覧下さい。

2017年10月20日

インプラント治療を計画する時に使用するCBCTとパノラマの、直線的測定の精度

著者Pen poem Luangchana等出展JOMI,2015.30.1287-1294 目的本研究では、2機のCBCT(3D Accuitomo170 とCS9500)を利用して、5種
・・・続きを読む

2017年10月10日

インプラント周囲炎を治療するための再生アプローチの、長期レントゲンアウトカムと臨床アウトカム、系統的レビューとメタ分析

表題Long-term Radiographic and Clinical Outcomes of Ragenerative Approach for Treating Peri-implantiti
・・・続きを読む

2017年9月11日

ショートインプラントの即時荷重の長期アウトカム。対照付き後ろ向きコーホート研究。

著者Eduardo Anitua等出展JOMI,2016,31,1360-1366 目的ショート(長さ±8.5ミリ)インプラントは、予知的なアウトカムを達成している。しかし、ショートインプラ
・・・続きを読む

2017年8月29日

上顎洞隔壁の発生頻度、形状、及び位置を、コーンビームCTで分析する

表題An Analysis of Frequency, Morphology,and Locations of Maxillary SinusSepta Using Cone Beam CT上顎洞隔壁
・・・続きを読む

2017年8月 8日

通常よりも細くインプラントの窩洞を形成した時の、生物学的、生力学的、および臨床的アウトカム。系統的レビュー

著者Michel Stocchero等出展JOMI2016.31.1247-1263 目的インプラント手術中に、窩洞を通常よりも細く形成した時の、生力学的、生物学的、及び臨床的アウトカムに関
・・・続きを読む

2017年7月24日

局所用ミノサイクリンは、歯周メインテナンス中における炎症と臨床付着に影響する無作為臨床治験

表題Local Minocycline Effect I flammation and Clinical Attachment During Periodontal Maintenance: Rand
・・・続きを読む

2017年7月10日

骨内欠損と根分岐部病変を探知するためのコーンビームCT 診断効果の階層モデルに基づく系統的レビュー

表題Cone Beam Computed Tomography for Detection of Intrabony and Furcation Defects: A Systematic Revie
・・・続きを読む

2017年7月 3日

歯周疾患と肺癌のリスク。コーホート研究のメタ分析

著者zian-Tao Zeng等出展JP 2016:87:1158-1164 背景歯周疾患は、心血管疾患や真性糖尿病などのような、多くの全身性疾患と関連付けられている。歯周疾患は肺癌とも関係
・・・続きを読む

2017年6月12日

ビーグル犬に埋入したインプラントの骨統合に対して未治療の歯周炎が及ぼす影響。

著者Daehyun Lee等出展JP:2016,87,1141-1148 目的未治療の実験的歯周炎を有する歯牙に隣接するインプラント周囲における治癒を調べることにある。 材料と方法
・・・続きを読む

2017年5月16日

ヒト頬側面退縮欠損に対するEMDの利用を評価するための前向き症例対照付き研究。ヒトの組織学的検査

著者Michael K.McGuire等出展JP2016,87 645-653   背景歯肉退縮(GR)を治療するために、結合組織移植片(CTG)と歯冠側移動術(CAF)
・・・続きを読む

2017年4月20日

審美ゾーンの骨欠損に、単独歯インプラントを即時埋入する。1年無作為対照付き治験。

著者Kirsten W.Slagter等    出展JP2016,、87、617-629   目的 審美ゾーンの骨欠損に、インプラントを即時埋入した場
・・・続きを読む

2017年3月30日

6mmインプラントが支持する単冠クラウンインプラント率が及ぼす影響 短期症例シリーズ

著者Felex L. Gulje  等 出典Jarnal of Oral and Maxillofacial Implant目的6mmインプラントが支持する単冠の、クラウン-インプラント
・・・続きを読む

2017年3月21日

単独歯インプラント修復物と隣接歯間での、オープンコンタクトの発生頻度

著者Spyridon Varthis等出展JOMI2016,31,1089-1029目的単独歯インプラント修復物と隣接歯間で起きるオープンコンタクトの発生頻度を調べることと、隣接歯コンタクト喪失(IC
・・・続きを読む

2017年3月 7日

殺菌剤、またはシーラント材をインビトロ適用した後の、 インプラント内腔への細菌の侵入

著者Anke Podhorsky等目的細菌数を減らすために、3種類の方法(殺菌剤、硬化するシーリングコンパウンド、又は硬化しないシーリングコンパウンドのいずれかを内腔部分に充填)を適用した
・・・続きを読む

2017年3月 7日

歯周手術時に、コンピューターによって支援される麻酔薬送達システムを利用することで局所麻酔送達中の注射の痛みを軽減する。

著者Hyeyoon Chang等目的・ それぞれの患者で、電動式麻酔CNRを一方の側で、そして慣例的な麻酔CNVを反対側で使用した。・ CNR(電動)の注入速度は120秒/アンプル  (250、12
・・・続きを読む

2017年2月16日

抜歯を行い、脱灰凍結乾燥骨同種移植片で顎堤を保存した後の、新しい骨の形成に対して治癒期間が及ぼす影響。無作為対照付き臨床治験。

著者Jeremiah Whitman出展JP,2016,87,1022-1029目的本研究の第一目的は、大臼歯以外の歯牙を抜歯し、脱灰凍結乾燥骨同種移植片(DFDBA)で顎堤を保存し、それから8ー10
・・・続きを読む

2017年2月 1日

インプラント周囲炎の治療で利用される抗菌剤は、チタン表面の物理化学的性質と細胞適合性を変化させる。

著者Georgios A.Kotsakis出展JP,2016,87 ,809-819目的本研究では、ChAsはチタンの物理化学的性質を変化させることで汚染された表面に対する細胞の反応を妨害するとの仮説
・・・続きを読む

2016年12月15日

水道水フロリデーションが変える歯科医療

出展Dental Diamond 2016 12月号 P47-63現在、世界各国の公衆衛生活動において、齲蝕予防を目的とした水道水フロリデーションが行われている。本号では、水道水フロリデーションの実施
・・・続きを読む

2016年12月 8日

インプラント治療の臨床アウトカムと、患者によって報告されるアウトカムに対して、抗生剤の全身投与が及ぼす作用。多施設無作為対照付き臨床治験

著者Wah Ching Tan等出展COIR,25,2014,185-193目的慣例的なインプラントの埋入を受けていた患者にて、患者によって報告されるアウトカムと、術後の合併症に対して、全身用抗生剤の
・・・続きを読む

2016年9月 9日

ヒトの抜歯窩における組織の変化。軟組織の二次治癒を伴う顎堤保存と、自発的な治癒を比較する。

著者Antonio Barone等目的顎堤保存治療を行った抜歯窩と、自然治癒した抜歯窩での、硬組織と軟組織の変化を調べ、比較することにあった。材料と方法専用のソフトを利用して、それぞれの患者を、試験群
・・・続きを読む

PageTop

患者さんの声

院長紹介

勉強会レポート

歯科衛生士勉強会

セミナーレポート

診療の流れ

院内ツアー

診察科目

インプラント

インプラント

審美歯科

一般歯科

小児歯科

予防歯科

歯周病治療