川崎市宮前区 歯科医院、インプラント、審美歯科

痛みの少ない治療

痛みの少ない治療を心がけています。

表面麻酔

ゼリー状の麻酔薬です。麻酔の針を指す歯肉表面に塗ると、針が入るときの痛みが和らぎます。

自動注射器

ゆっくり麻酔液の注入をすることで、麻酔液が入るときの痛みを和らげることができます。当クリニックでは、機械でスピードをコントロールして注入時の痛みを軽減しています。

細い麻酔針(33G)

上の針が33Gというサイズの極細の針です。細い針の方が、針が入る時の痛みを感じないようにできます。